巧建築企画トップページに戻ります 巧建築企画業務内容のご案内 巧建築企画建築実績のご案内 巧建築企画会社案内 巧建築企画-建築日誌ブログ
  業務案内
  建築コーディネート
  土地活用プラン
  RCB外断熱工法
  リフォーム
  よくあるご質問
 
Home> 業務提携 >>風水の現場
風水の現場
こんにちは。風水気学カウンセラーの澤伎映利沙です。
風水には「気を整える」という概念があります。
「場所を選ぶ」ことも大切ですが、住まいの「気」を整えるとはどんなことなのか。
これから少しずつ、家・住まいと風水の関わりをお伝えしていきます。

風水と建築に関わるコーナーをといわれて、そういえば…と思いました。
「風水」というとよく「西に赤いものを置くとか言うあれですか?」
と聞かれますが、そうです。その「あれ」です。
ただし流派がいろいろあって、特別なものをどこかに置くとは限りません。

「風水」は「風」と「水」。
どちらも清浄さを維持するためには、流れ続けることが必要です。
一方、流れが滞ると淀んでしまい、生物の生命活動に害を及ぼすことも
あるという逆の作用もでてきます。
住まいでの「風水」は「気」の流れや「波動」を大切にします。
「風=空気・気」「水=水まわり・湿気」のことです。

家を建てる際には建築家とよく相談しましょう。
物件を選ぶ際にも、窓の位置、方角、風の流れを確認することが大切です。
現在の住まい、空気の入れ替えができていない部屋はありませんか?
気になる部屋は開口部を開けて、まずはチェック。
線香などの煙を使うと、空気の流れが目に見えてわかりやすいです。
この機会に、おもしろがってやってみるのはいかがですか。
今の季節なら、蚊取り線香を使うと一石二鳥かもしれませんね。

風水は大切ですが、時々、神経質になりすぎている人を見かけることがあります。
それでは、せっかく風水を気にしても、
別の「気の乱れ」が、生まれてしまうことになりかねません。
まずは暮らしを楽しむこと。
それが、「風水を整える」ことにつながります。

最後に火の用心!! お忘れなく。



 

建築コーディネートRCB外断熱工法土地活用プランリフォーム入札・分離発注プロジェクトの流れ
Worksギャラリー(実績)よくあるご質問 会社概要スタッフよりアクセスマップLINK集建築日誌BLOG
株式会社 建築企画  会社案内   Site Map  
〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-16-11 秋元ビル3F Tel.03-5725-3340  
Copyright (C) Kou Architect Ltd.All Rights Reserved.